しいたけ収穫!

先日、しいたけ栽培キットを購入したときの記事がこちら。

先週の火曜日の記事です。

 

http://shiawase-h.jugem.jp/?eid=481

 

そしてこれが今週の水曜日の写真です。

わずか1週間でこの成長。

しいたけ菌恐るべし!

 

 

 

 

 

 

途中で小さな芽は間引きましたが、それでも結構な数のしいたけが収穫できました。

傘の裏のひだがくっきりしてきたら収穫時で、そのタイミングを逃すと胞子が飛んでカビがついたようになってしまうと説明書に書いてあったため、ちょっとフライング気味で収穫をしてしまいました。

(あと一日待てばよかったかも・・・)

 

何はともあれ収穫後すぐに試食。

バターしょうゆで炒めてみましたがとてもジューシーで美味でした。

 

お手入れは朝100均で買った霧吹きで水をやって後は放置するだけでとても簡単。

1週間で収穫できるというところも気の短い私にはぴったりでした。

2・3週間菌床を休めたらまた栽培ができるとのことなので楽しみです。

 

at 17:40, (株)しあわせハウジング, その他

comments(0), trackbacks(0), - -

【新聞の記事より】家賃保証会社に登録制

ちょっと前の日経新聞の記事です。

 

最近は賃貸借契約を結ぶ際に半ば義務化されてると言ってもよい賃貸保証会社(記事内では家賃保証会社)ですが、今までは保証会社に関する免許やその他の規制はありませんでした。

 

なので中には強引な取り立てを行い社会問題化したり、経営が悪化して保証会社そのものが倒産したりといった事故もありました。

実際賃貸保証会社を利用する割合が増えるにつれて入居者と保証会社間のトラブルも増えているようで、管轄の国土交通省が登録制度を設けて保証会社の選別を図ろうという目論見みたいです。

 

 

賃貸保証会社については「(公益財団法人)家賃債務保証事業者協議会」という業界団体があるようですが、ホームページの冒頭に「なお、家賃債務保証事業者協議会は会員の経営の安定性を保証するものではないため、そうした指導等を行うことはできません。あらかじめご了承ください。」

と明示されていますので、この団体に加盟しているからといって安心はできません。

 

なので個人的には今回の方向性は良いと思います。

少なくとも雨後の筍のように保証会社が乱立して、やたらと厳しい審査と高い保証料を取るという流れには一定の歯止めをかける必要があると思います。

その上で良質な賃貸保証会社には悪質な入居者に対してある程度の強権的な徴収権が認められるという形が、不動産会社の立場からするとベストかなと思います。

 

 

 

at 17:09, (株)しあわせハウジング, -

comments(0), trackbacks(0), - -

平成28年度税制改正

昨日は同業者との忘年会でした。

始まる前に簡単に勉強会があり、そちらで配られた資料です。

 

 

目玉は相続で取得した空き家を売却したときの譲渡所得の3000万円控除。

条件が細かい部分もありますが、これを利用できればとてもお得です。

この特例のミソは相続した空き家を更地にして売却した場合にも適用があるということ。

昭和56年5月31日以前に建築された建物を耐震リフォームをするか、取り壊して更地にして売却するということが特例適用の条件になっています。

 

古い建物は取得価額が不明なことが多く、売却代金の9割超が譲渡所得となり譲渡所得税が加算されます。

3000万円で売却した空き家の譲渡所得が2700万円とすると、譲渡課税の税率は5年超の長期所有の場合は20%なので税額は540万円となります(加えて復興税が約11万円)。

3000万円控除が利用できると、譲渡所得2700万円が丸々なくなるので税額は無し(但し耐震工事代または取り壊し代が別途かかります)。

 

空き家を減らすために相続で取得した家屋を、自分が住んでいる家屋を売却したときと同様に優遇しようという政策です。

適用時期を始め細かい要件はありますが、相続で取得した家屋が空き家になりお困りのときには是非検討してみてくいださい。

 

 

at 11:27, (株)しあわせハウジング, ノウハウ的な・・・

comments(0), trackbacks(0), - -

【新聞の記事より】二世帯住宅の注意点

二世帯住宅に関して気になる記事が載っていました。

画像が小さくて本文の記事は読めないかもしれませんが、11/30付けの日経新聞の「Money & Investment」欄です。

 

本文中で書かれているのは以下の点です。

 

・最近の二世帯住宅は、親世帯が空き家になった時に賃貸に回しやすい二世帯分離型が増えている

・これにはH24年の相続税法の改正で、親世代に相続が発生した時に土地の評価額を大幅に下げることができる「小規模宅地等の評価減の特例(特定居住用宅地等)」の適用要件が変わり、世帯間で行き来ができる構造でない二世帯住宅でも特例が使えるようになったことも影響している。

・しかし空き世帯を賃貸に回すと言っても、賃貸ニーズは決して高いとは限らず賃貸重要の見極めは必要。

・また二世帯分離型で2つの世帯を区分所有にして登記をしているケースもあるが、税法改正で区分所有型の二世帯住宅は逆に小規模宅地等の評価減の特例を受けることができなくなった。

・このことを認識していないと相続時に特例が受けられずに相続税が発生したり、認識はしていても区分所有建物の登記を合併するのには費用もかかり、住宅ローンを組んでいる金融機関との調整も必要で簡単ではない。費用対効果を見極める必要がある。

 

相続税法の改正では相続税の基礎控除が4割減になったことが大きく取り上げられていましたが、こういう改正もありました。

相続財産の多い家庭では自宅の土地評価額を80%も減らせる「小規模宅地の評価減の特例」は極めて重要ですが、二世帯住宅のご家庭では知らないうちに適用ができなくなっている可能性もありますので注意が必要です。

 

また二世帯住宅の空いた世帯を賃貸に回すと言っても、ハウスメーカーの作り方にもよると思いますが率直に言ってニーズはそれほど高くはないと思います。

人の家に間借りしている感をどこまで感じさせない作りになっているかが肝だと思いますがかなり難しそうな気がします。

本文にもありますが「あえて二世帯住宅の1世帯分を借りるニーズは少なそうだ」はその通りだと思いました。

 

 

 

at 19:02, (株)しあわせハウジング, 新聞・ネットの記事より

comments(0), trackbacks(0), - -

しいたけ栽培

昨日、日曜日に試験を受けて、その帰り道に立ち寄ったお蕎麦屋さんで原木からとれたてのしいたけを食べて美味しかったというお話しを書きました。

 

あんまり美味しかったので自分でも栽培できないものかと調べたところ、あっさりと見つかりました。

さすがにほだ木から栽培するのは大変そうなので、お手軽な「しいたけ栽培キット」なるものをネットで購入しました。

 

これだと手軽に栽培ができるみたいですし、4・5回繰り返して使えるらしいのでコストパフォーマンス的にも悪くないと思います。

今から取れたてのしいたけが楽しみです。

 

 

 

見た目はアレですが、しいたけ菌が埋め込まれたおがくずを固めたようなもの?です。

これを水洗いして空気穴のあいたビニールでくるみ、日の当らない寒暖の差の大きなところ(要するに冬の居間でOK?)で時々霧吹きをしながら置いておけばよいとのことです。

 

1週間前後で収穫できるらしいです。

楽しみ(笑)

at 12:17, (株)しあわせハウジング, その他

comments(0), trackbacks(0), - -

試験を受けました

27日(日)に相続関係の資格試験を受けました。

 

民間資格で難易度もかなり低いものですが、今後のことも踏まえて勉強をし直したという感じです。

試験会場(といっても民間の小さなパソコンスクール)は東武東上線の朝霞駅が最寄りでした。

 

埼玉は鉄道網が東京から放射状に延びている関係で東京に対して上り下りは便利なのですが、東西方向への移動は不便です。

大宮から朝霞へ行くのも、京浜東北線・武蔵野線・東武東上線と2回の乗り継ぎが必要で結構面倒でした。

 

武蔵野線と東武東上線の接続駅である朝霞台駅で、ひと駅先の朝霞駅までの移動で電車を待っていると、来たのは「元町・中華街行き」の電車。

元町?中華街?横浜?なんで埼玉の地方都市から遠く中華街行きの電車が走っているの?

と驚きました。

 

路線図をみると、東武東上線から和光市で地下鉄有楽町線に乗り入れ、そのまま副都心線からなんちゃらかんちゃらで最終的に元町・中華街まで接続していました。

そういえば副都心線ができたときに中華街と川越という埼玉と神奈川の観光地が結ばれたというニュースを聞いたような気がうっすらと蘇ってきましたが、同じ埼玉でも川口・浦和・上尾はなじみが深いですが、川越・志木・朝霞、あるいは所沢などは本当に縁がないです。

実際いまでも埼玉西武ライオンズは所沢という印象が強いですし、大宮アルディージャに親近感を持つ所沢市民もおそらく希少だと思います。

 

そんなこんなで新鮮な印象の朝霞の街でしたが、試験が終わり駅までの道すがらをぷらぷら歩いていると、ちょっと気をひかれるお蕎麦屋さんがありました。

(後で家に帰って確認したら水魚亭というお店でした)

試験が終わったのが16時前の中途半端な時間でしたし、小雨がぱらつき始めた空模様も、こんな日はちょっと飲んじゃおうかという気にさせるというか、要するに休日の蕎麦酒という大人の嗜みを急にしてみたくなりました。

 

入店時に二人ほどいたお客さんが帰り私一人になった時にマスターが出してきた、「今日の一番お勧めはこれなんです」という原木しいたけ。

店の横で自分で栽培しているらしいです。

醤油をつけて軽くあぶったものを出されましたが、これが本当においしかった。

マスターいわく、「やっぱり瑞々しさが違いますよね」との弁でしたが、その通りでした。

 

朝霞という馴染みのない街で異邦人よろしくお酒を飲み蕎麦を手繰る。

試験がらみとはいえ悪くない休日を過ごしました。

 

朝霞台から元町中華街まで。

所要時間は2時間くらいかな?

直通で乗り通す人も何人かいるのでしょうか?

 

これが原木生しいたけ。

大きくて瑞々しい。

 

お蕎麦も美味しかったです。

 

 

at 11:55, (株)しあわせハウジング, 不動産屋の日常

comments(0), trackbacks(0), - -

アマゾンで買い物

仕事に関係する書籍をネット販売のアマゾンで買おうとしました。

 

いつも通りクリック、クリックで簡単に買い物を済ませた気でおりましたが、その後メールが届きクレジットカードの認証ができないため手続きができないと言われました。

そういえば以前クレジットで決済をした某印刷会社で信用情報の流失がありクレジットカードを変えたのですが、アマゾンでは登録カードの変更の手続きをしていませんでした。

 

新しいカードを登録して商品の下に出ている再度購入するボタンを押して、数量は1個であることを確認して発注。

そしてなぜか本日同じ本が二冊届きました・・・

 

どうも既注文分も新しいカードを登録したことで有効になり、再購入分はそれはそれで新たな注文ということだったみたいです。

再度購入のときにそれらしきことが書いてあったかどうかは記憶にないですし、おそらく注文履歴か何かを見れば事前に防げたことだとは思いますが何とも無駄なことをしました。

購入したのはある資格の問題集でそれほど高いものではなく、まじめに勉強するのなら2冊あってもいいか!という意気込みで収めましたが、なんとなく釈然としない想いも残ります。

 

思うにつけ一番悪いのは情報流失をさせた会社なのですが、最近は情報流失=500円の商品券がお詫びの相場みたいで私にも500円商品券が届きました。

でもリスクと手間を考えたらヒト桁違うのでは?と思い至った次第。

実際間違えて購入してしまった問題集の値段にも足りませんしね・・・

 

皆様もご注意ください。

 

 

at 15:00, (株)しあわせハウジング, 不動産屋の日常

comments(0), trackbacks(0), - -

笠間焼の湯飲み茶碗

長年愛用していた笠間焼の湯飲み茶碗が割れました。

 

パリンと割れたのではなく、床に落とした拍子にひびが入ったみたいで中の液体が漏れるようになりました。

何かの旅行で笠間を訪れたときに買ったもので、高いものではないのですが使い勝手がよかったので残念です。

 

明後日は仕事に関係する某資格試験をうけますがこれは中々縁起が・・・(笑)

 

 

関係ないですが、今日の氷川参道の並木道。

雪雲が去り空気は冷たいですが良い天気に恵まれ思わず写真に収めました。

氷川参道があるおかげで、遠くに出掛けなくても季節の風情を感じることができます。

 

 

 

at 12:56, (株)しあわせハウジング, 不動産屋の日常

comments(0), trackbacks(0), - -

11月の雪

11月と言うのに雪が降っています。

 

11月の降雪は東京では54年ぶりとか。

午後まで降り続くみたいですが、予想より降り始めが遅かったので交通機関等大きな乱れはなかった様子です。

弊社が募集している機械式立体駐車場も利用できなくなるかもと心配していましたが、今のところ平気です。

 

昨年の今頃はひどい風邪をひいて全然治らずにいて大変でしたけど、今年は健康です。

ただこういう極寒の後にバカ陽気が来てまた寒くなるみたいに寒暖の差が激しくなると体調を崩しやすくなりそうで心配。

 

皆様もご自愛ください。

 

at 11:11, (株)しあわせハウジング, 不動産屋の日常

comments(0), trackbacks(0), - -

PIKE BROTHERS(パイクブラザース)

PIKE BROTHERSと聞いてピンときた方は中々のオシャレさんですね。

 

最近、脚光を浴び始めているドイツのジーンズブランドです。

ドイツらしいタフな作りで、エレガントなきれい目ジーンズとは一味違うガツンと重量感のあるジーンズです。

 

と分かったようなことを言っていますが、これはカジュアル系セレクトショップを経営している知り合いのおじさんの受け売りです。

お店は「ランディーズ」といって、もう大宮で20年以上もお店を開いています。

以前は弊社の近くにお店がありその頃からの知り合いですが、その老舗セレクトショップの今一押しが「PIKE BROTHERS」とのことです。

 

セレクトショップと言うだけあってお値段は少々高いのですが、この歳になると服を年に何着も買うということも無いので、たまーにお店に行って世間話をしつつ服を購入しています。(コーヒーのサービスあります)

 

現店舗は大宮駅東口の旧国道16号を大栄橋を下って堀の内方面に進み、氷川参道との交差点の少し手前です。

大宮駅から歩くと徒歩8分くらいでしょうか?

こじんまりとしていますが、オーナーこだわりのお店をご紹介させて頂きました。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

機会があればぜひ。

 

at 10:16, (株)しあわせハウジング, 不動産屋の日常

comments(0), trackbacks(0), - -