しいたけ収穫!

先日、しいたけ栽培キットを購入したときの記事がこちら。

先週の火曜日の記事です。

 

http://shiawase-h.jugem.jp/?eid=481

 

そしてこれが今週の水曜日の写真です。

わずか1週間でこの成長。

しいたけ菌恐るべし!

 

 

 

 

 

 

途中で小さな芽は間引きましたが、それでも結構な数のしいたけが収穫できました。

傘の裏のひだがくっきりしてきたら収穫時で、そのタイミングを逃すと胞子が飛んでカビがついたようになってしまうと説明書に書いてあったため、ちょっとフライング気味で収穫をしてしまいました。

(あと一日待てばよかったかも・・・)

 

何はともあれ収穫後すぐに試食。

バターしょうゆで炒めてみましたがとてもジューシーで美味でした。

 

お手入れは朝100均で買った霧吹きで水をやって後は放置するだけでとても簡単。

1週間で収穫できるというところも気の短い私にはぴったりでした。

2・3週間菌床を休めたらまた栽培ができるとのことなので楽しみです。

 

at 17:40, (株)しあわせハウジング, その他

comments(0), trackbacks(0), - -

しいたけ栽培

昨日、日曜日に試験を受けて、その帰り道に立ち寄ったお蕎麦屋さんで原木からとれたてのしいたけを食べて美味しかったというお話しを書きました。

 

あんまり美味しかったので自分でも栽培できないものかと調べたところ、あっさりと見つかりました。

さすがにほだ木から栽培するのは大変そうなので、お手軽な「しいたけ栽培キット」なるものをネットで購入しました。

 

これだと手軽に栽培ができるみたいですし、4・5回繰り返して使えるらしいのでコストパフォーマンス的にも悪くないと思います。

今から取れたてのしいたけが楽しみです。

 

 

 

見た目はアレですが、しいたけ菌が埋め込まれたおがくずを固めたようなもの?です。

これを水洗いして空気穴のあいたビニールでくるみ、日の当らない寒暖の差の大きなところ(要するに冬の居間でOK?)で時々霧吹きをしながら置いておけばよいとのことです。

 

1週間前後で収穫できるらしいです。

楽しみ(笑)

at 12:17, (株)しあわせハウジング, その他

comments(0), trackbacks(0), - -

アメリカ大統領選

海の向こうでは大変なことになりました。

 

口には出せないけど実は隠れトランプ派という人がたくさんいたということなんだと思います。

もちろん我が国にも大いに影響があるわけで心配な面もありますが、とにかく時代は動いているということを実感しますね。

取りあえず当分の間はトランプ氏の言動から目が離せないというか、世界がトランプ氏を中心に回りそうな気配ですね。

 

何かと未来を予測していると話題の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ですが、作品内でトランプ大統領も予測していたということでさらに驚きが。

野球のワールドシリーズでシカゴ・カブスが優勝することに引き続いての大当たり!?

 

当時描かれていた未来がちょうど今頃なんですよね。

すごい!

 

 

at 18:21, (株)しあわせハウジング, その他

comments(0), trackbacks(0), - -

今治タオル

高い品質で人気の今治タオル。

 

価格の安い外国産に押され衰退しつつあった地場産業が、品質をウリに息を吹き返したという話は今後の日本の地場産業が生き残る道ということでメディアでもよく取り上げられます。

 

今回は急病で2週間ほど入院していた知人がお見舞いのお礼にと持ってきてくれました。

今治にかけて「今、治りました」ということで人気らしいです。

 

物といい、語呂といい確かに快気祝いにはちょうどいいかも。

今のところ予定はないですが、自分が入院した時にも使わせていただこうと思いました(笑)

 

 

 

立派な木の箱に入っていてなかなか良さ気です。

 

 

 

 

 

at 20:19, (株)しあわせハウジング, その他

comments(0), trackbacks(0), - -

お詫び

パソコンが固まってしまい書いていた記事が消えてしまいました。

 

心が折れたので申し訳ございませんが今日のブログはお休みさせて頂きます。

 

最近、インターネットエクスプローラーの調子が悪いので別のブラウザを利用するようにしていたのに、間違ってIEを利用していたのが運の尽きでした。

at 13:13, (株)しあわせハウジング, その他

comments(0), trackbacks(0), - -

JR北海道、赤字3線区を廃止

前にも似た様な記事を書いた気もしますが・・・

 

JR北海道が道内3線区の廃止方針を固めたというニュースです。

 

 

 

鉄道の目的は人員・貨物の大量輸送にありますから、その人員や貨物が減れば廃止になるのも当然といえばそれまでですが・・・

 

ところで鉄道(旧国鉄・JR)の路線には「本線」とその他の路線があり、本線は木で言うところの幹の様なもので、日本の鉄道輸送網の骨格を形づくる路線となります。

東海道本線、山陽本線、東北本線、信越本線、奥羽本線、北陸本線、山陰本線、鹿児島本線、日豊本線等々パッと聞いただけではどのあたりにあるのか分からない路線もあるかもしれませんが、これらの本線の路線図を紙に書き落とす概ね日本列島らしき図が浮かび上がるようになっています。

 

北海道にも本線はありますが、本州などの本線とは違い元々人の少ないところに将来の開発を見込んで敷設された路線も多く、今では名寄本線など本線であるにもかかわらず廃止になってしまった路線もあります。

今回の廃止候補に挙がった3路線(区間)も留萌−深川間が留萌本線、富良野−新得間が根室本線の一部となり、北海道を代表するいわば名門の本線です。

本線は地域経済を支えるインフラとしての機能を重視し、営業収支だけが存続の基準になるわけではないのですが、沿線人口も減り路線の存在意義も低下しJR北海道にも赤字を支える体力がなくなってしまったのだと思います。

 

人が減るから路線が無くなり、路線が無くなるから人が減る。

埼玉にいるとあまり見えてこない現実です。

 

at 10:24, (株)しあわせハウジング, その他

comments(0), trackbacks(0), - -

日本シリーズ開幕

カープと日本ハムの日本シリーズが今日から始まります。

 

プロ野球の日本シリーズに興味を持たなくなってどれくらい経っているかわかりませんが、今年は贔屓のカープが優勝しましたので出来るだけテレビ観戦したいと思います。

ただ素人予想ですが個人的には日本ハムが有利なのかなーという気がしています。

 

ていうかポイントはただ一つ。

カープが投手・大谷を打てるかどうかに尽きるのではと思います。

大谷選手がポンポンと気持ちよく投げて日本ハムが初戦を取れば十中八九日本ハムでしょう。

逆に初戦で大谷を攻略すればカープにも勝機が出るような・・・

大谷次第のシリーズというのは大方の予想と同じで面白くないですが、それぐらい大谷選手がカギを握っていると思います。

 

ってもカープも役者は揃っていますからね。

期待!

 

 

 

 

 

 

at 09:41, (株)しあわせハウジング, その他

comments(0), trackbacks(0), - -

ミスターラグビー 平尾 誠二

びっくりするような訃報が飛び込んできました。

 

ラグビー界の巨星、平尾誠二さんが亡くなられたととのことです。

53歳とはまた若すぎる。

有名すぎてもっと年上かと思っていましたが、私と大して変わらない。

平尾氏の凄さと自分のふがいなさも感じてしまいました。

 

日本のラグビーシーンは昨年の南アフリカでのワールドカップでやっとわずかとはいえ息を吹き返した感もありましたが、長く低迷が続いていました。

日本のラグビー人気が低迷する前、ラグビーが花型スポーツでスポーツ専門誌にも定期的にラグビーが特集されていたころの主役はまさに平尾選手でした。

同志社大学時代の大学選手権3連覇の記憶はないのですが、神戸製鋼での黄金時代や日本代表での活躍はよく覚えています。

 

昨年のワールドカップでのジャパンの活躍は見事でしたが、確かに今思えば平尾氏はメディアに出ていなかったですね。

当時は既に闘病中だったとのことですが、まさかこんなことになるとは。

 

日本でのラグビーワールドカップを2019年に控えまだまだこれから活躍する場があったのは間違いないところで残念至極です。

もちろん本人の無念さは計りしれません。

 

合掌

 

at 06:59, (株)しあわせハウジング, その他

comments(0), trackbacks(0), - -

奇跡のバックホーム再戦

このブログタイトルだけでピンときた方は相当な高校野球ファンですね(笑)

 

 

1996年の夏の甲子園大会の決勝戦、松山商業対熊本工業の試合です。

延長10回の裏、熊本工業が一死満塁と攻撃、大きなライトフライが上がり誰もがこれでタッチアップからの熊本工業のサヨナラ勝ちと思ったところに、奇跡の好返球で本塁タッチアウト。

その後は息を吹き返した松山商業が熊本工業を突き放し優勝を決めましたが、まさに勝負を分けたビッグプレーでした。

決勝戦の延長戦という舞台、直前の選手交代を含め奇跡としか言いようが無く、後世まで語り継がれる名シーンです。

youtubeにもたくさん動画が残っていて、放送局によりアナウンサーが違うのでそれを比較するのも楽しいです。

 

記事は当時の選手たちが熊本地震の復興のために再集結して試合を行おうという企画についてです。

あのシーンの主役の二人(ライトと三塁ランナー)が発起人というところが良いですね。

前に何かの記事で当事者二人のその後の人生を追うというものがあり、良くも悪くもお二人のその後に影響を与えている様子が描かれていましたが、それが今こういう形で実を結んでいるのが嬉しいです。

 

それにしても松山商業も熊本工業も近年は甲子園からご無沙汰で、調べていないのでわかりませんが公立高校同士の甲子園決勝なんてこれが最後ではないのでしょうか?

久し振りに甲子園で雄姿が見たいですね。

 

肝心の動画ですが、朝日新聞の記事「奇跡のバックホーム」をリンクしました。

奇跡の安売りはよくないですが、本当に奇跡としか言いようが無いプレーです。

 

at 09:29, (株)しあわせハウジング, その他

comments(0), trackbacks(0), - -

日本全国「埼玉化」だそうです

去年の2月の記事なので古いですがたまたま目に留まったので。

プレジデント誌のオンライン版なのかな?

 

 

「感度の高い消費者の私があえて埼玉に住んでいる」

とドヤ顔で言って読者の「はぁ!?」という反応を狙っている点はあざとい気がしないでもないですが、大宮を含む埼玉南部の地理的な特徴はその通りだと思います。

地元の人間からすると特段目新しい視点では無いのですが、利便性の高さと肩ひじ張らないお気軽さは住めば都を地で行く気がしますし、最近はそういう評価が理解されつつあるように感じます。

加えれば比較的災害が少なく、地勢的にも概ね平らというのも特徴でしょうか。

(県庁がある浦和は実は坂の多い町として知られていますが・・・)

 

紹介した記事に共感するかしないかは別として、埼玉が住むには良いところというのには私も同感です。

at 09:44, (株)しあわせハウジング, その他

comments(0), trackbacks(0), - -