【大宮のランチ】吉野町市場内の食堂

午前中伊奈町に用事があり、帰りがお昼時だったので久し振りに吉野町にある市場の食堂に行きました。

市場の食堂といっても市場関係の方専用というわけではなく、一般の方も普通に利用できます。

 

市場の食堂だけに量はたっぷり。

いつも行くお店は新鮮なお魚と揚げ物がドーンとついていて、回転の速さが大切なのになぜかドリンク付きになっていました。

店内にはメディアで取り上げられた写真がたくさん。

私を含め勤め人はランチのセットを頼んでいますが、奥様グループはここぞとばかりにデラックスな海鮮丼を食べていて羨ましい。

中にはビールを行っちゃっている人も少なくありません。

 

ということで久し振りに堪能した市場ご飯に満足しました。

 

マグロの中落ち、いくら、シラスの海鮮丼に大振りのカキフライ2個。これにドリンク一杯ついて1080円。

1000円超えですがたまには・・・

 

ライバル2店舗。お互い呼び込みをしています。

 

 

at 19:35, (株)しあわせハウジング, 大宮のランチ

comments(0), trackbacks(0), - -

【大宮のランチ】トナリ

大宮駅東口の一宮通り沿いにある野菜タンメンの専門店「トナリ」。

 

実は有名なつけ麺屋さんが経営しているお店と聞きましたが、そのせいか麺にはつけタンメンもあります。

温かい普通のタンメンとどちらもとても美味しいです。

もっちりとした太麺に山盛りの野菜と濃いめのスープ。

スープにはしょうががたっぷりと乗ってとてもさっぱり、冬には体が温まります。

(しょうがを乗せるかどうかは事前に聞かれます)

メニューは普通のタンメン以外に辛いタンメン、味噌タンメンのバリエーションと、餃子とから揚げがサイドメニューで追加できます。

 

店内は清潔で女性が普通に一人で食べにくるラーメン屋さんです。

 

 

 

 

 

ちなみにこちらは安定のおいしさリンガーハットの「野菜たっぷりちゃんぽん」

こちらも野菜はたっぷりですが、トナリの野菜のすごさが際立ちます。

at 10:12, (株)しあわせハウジング, 大宮のランチ

comments(0), trackbacks(0), - -

【大宮のランチ】狼煙〜NOROSHI〜

大宮から中山道を北へ進んだところにあるつけ麺とラーメンのお店です。

 

つけ麺は太い自家製麺に、ドロドロの鶏豚骨魚介出汁のスープに魚粉が乗っています。

並盛200gと中盛300gが同料金で800円。

開店と同時に行列ができ始める、埼玉県でも屈指の人気店です。

 

 

 

写真は中盛300g。

お勧めのほぐし肉150円をトッピングして更につけ汁がどろどろになりました。

人気店なのがうなづける美味しさですが、超濃厚つけ汁&太麺なのでかなり空腹のときでないと厳しいかも。

私は今回久し振りに食べてしばらくつけ麺はいいかも・・・という気になりました。

 

場所は東大成町の中山道沿いで、電車だとどの駅からも遠いです。

むしろ大宮駅東口から上尾行きなどのバスに乗って裏参道停留所で下りるというのが一番楽かもしれません。

 

 

at 11:21, (株)しあわせハウジング, 大宮のランチ

comments(0), trackbacks(0), - -

【大宮のランチ】カーサ・カリーノ

大宮のランチです。

 

当社のすぐそば、氷川参道沿いにあるイタリアンのお店です。

最近は近所にイタリアンのお店がいくつか出店してなかなか競争が激しいのですが、ここのお店は安定の美味しさです。

 

ランチにはたっぷりの新鮮野菜のサラダが付きメインのお皿にはパンが付きます(パンはお代わりできます)。

食後のドリンクを含めて950円(メニューによって異なります)

 

写真は鱧とコーンのリゾットのセットですが、鱧とコーンという組み合わせが意外でしょ?

パスタも良く食べますがいつも食材の組み合わせに驚かされます。

リゾットは僅かに芯が残った絶妙な火加減。

リゾットはこの歯ごたえが無いと台無しですからね。
コーンの甘みとシャキシャキ感がとてもよかったです。

 

 

夜のメニューも美味しいですが、ピザや生ハムをメインにというよりは、ガッチリ食事メニューが充実しています。

前菜のアラカルトや牛肉の煮込みにガーリックトーストとワイン。

この辺の料理は定番で毎回食べちゃいますね。

 

写真も撮っているはずですが見当たらないので、是非直接足を運んでみてください(笑)

at 17:46, (株)しあわせハウジング, 大宮のランチ

comments(0), trackbacks(0), - -

【大宮のランチ】正一寿司

今回の大宮のランチは「正一寿司」です。

 

地元では知る人ぞ知る名店ですが、その正一寿司が6月一杯で閉店と聞きました。

大将も高齢でしたし止む無しかと思っていましたが、なぜか7月になっても普通に暖簾がかかっていて、ちょうどお昼の時分どきだったので反射的に立ち寄りました。

なんとなくお店閉めるんですか?とも聞けずにお寿司一人前を普通に食べて帰ってきました。

 

 

ここのお寿司は何と言っても鮪で、本当にとろけるような鮪です。

(もちろん他のネタも素晴らしく美味しいですが)

ある人が言うには、正一の鮪は銀座の名店が買い付ける鮪の隣の部分だと言っていましたが本当かもしれません。

そういうエピソードを何人かに聞いたことがありますし、実際都内を始め遠くからわざわざ食べに来る人もいるということですから、噂の真偽は別として味に偽りはありません。

 

店の構えは知らなければちょっと入ろうとは思わない古くて小さいお店です。

写真は上寿司1900円也。

 

ランチというには高いですが、名店級の味がこの値段で味わえると考えれば安いとも言えます。

ちなみに私はこの日の午前中にお客様のご案内があり、首尾良くお申し込みが頂けそうだったので、自分へのご褒美と思って食べました。

日常の中でちょっと贅沢なひと時を味わうことができるお寿司です。

 

 

 

 

 

at 18:46, (株)しあわせハウジング, 大宮のランチ

comments(0), trackbacks(0), - -

【大宮のランチ】とんかつ割烹 山下軒

大宮で代々続く「とんかつ割烹 山下軒」
大将は町内のお祭りの役員仲間です。

とんかつ屋さんですからメインのとんかつはもちろん美味しいのですが、割烹を謳うだけあってそれ以外の和食も美味です。
お刺身も何故か(笑)ホントに美味しくて、今日はちょっとさっぱり食べたいななんて時にも利用しています。

今日の日替わりランチは「焼魚と穴子の揚げ物の定食」、お値段900円でした。
写真を見ても分かると思いますが、普通は焼魚か揚げ物のどちらか一品で一つの定食だと思うのですが、ドーンとメイン食材が2品にシジミのおみそ汁と小鉢(ポテトサラダ)にお新香付き。
美味しくてボリュームもたっぷり、これはお値打ちだと思いますし、実際今日も12時前から続々とお客さんが入店してきました。

あと写真は撮っていないですがカツカレーも食べてみる価値ありです。
デミグラスソースの様なカレーのルーに揚げたてとんかつが乗ったこれまたボリューム満点の一品です。
こちらはぜひお腹をすかせてどうぞです。







 

at 14:02, (株)しあわせハウジング, 大宮のランチ

comments(0), trackbacks(0), - -

【大宮のランチ】やま泉

ネタ切れ気味なので新しいカテゴリーを追加しました。
【大宮のランチ】です。



大宮駅東口の駅前通り沿いにある「讃岐うどん やま泉」です。
昨日食べました。

私が子供のころからあるお店なので創業40年は超えていると思います。
道路からうどんを打つ製麺室が見えるようになっていて良く目立ちます。
普段お店の前はしょっちゅう通っているのに実は伺ったのはもう何年ぶりという感じでしたが相変わらず美味しかった。
鴨南蛮950円とお稲荷さん200円。
うどんのランチとしてはややお高めかな?と思いますが味は間違いないです。

讃岐うどんですから出汁は関西風の透明ですが塩味はしっかり効いています。
添えられたゆずの風味がいいです。
麺はもっちもっち。
長く続くお店はやっぱり美味しいです。

最近はうどんの外食と言うと肉汁につける「武蔵野うどん」のお店か丸亀製麺ばかりでしたが、こういう正統派讃岐うどんもやっぱりいいですね。

 

at 09:48, (株)しあわせハウジング, 大宮のランチ

comments(0), trackbacks(0), - -