宅建オープンセミナーのご案内

ブログの更新が滞っておりますが元気です。

しばらく更新があまりできないかも知れませんが、ご容赦の程よろしくお願い申し上げます。

 

さて来る2月21日に宅建協会大宮支部主催の「宅建オープンセミナー」が開催されます。

オープンとあるのはどなたでも参加できるセミナーということで、参加費も無料です。

 

題目は2部構成で、第一部が「成年後見人について」、第二部が「知って得する税、知らないと損する税(確定申告、像族税、贈与税譲渡所得税)」となっています。

 

現在の長寿社会では誰もが認知症を患ってしまう可能性があると言えますが、そういった時に利用できる制度が成年後見人です。

成年後見制度は使い勝手という面では相当ハードルが高い制度ではあるのですが、知識として知っておいた方がよい制度であることは言うまでもありません。

また第二部の税金関係も、自宅を売却した場合や相続により故人が住んでいた自宅を取得した場合の特例など現在の社会問題に即した税体系に触れてくれるのではないかと期待しています。

 

場所は「さいたま市大宮区仲町2−60 仲町川鍋ビル8階 大会議室」で13:30受付、14時開会となります。

川鍋ビルは大宮駅東口、中山道沿い吉野家のはす向かいのピンク色の建物です。

 

詳細についてのお問い合わせは、宅建協会大宮支部TEL048-643-5051まで。

お気軽にご参加ください。

 

 

at 10:07, (株)しあわせハウジング, 不動産屋の日常

comments(0), trackbacks(0), - -

新年明けましておめでとうございます

ご挨拶が遅れましたが1月6日より新年の営業を始めております。

 

本年も昨年と変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

またどなた様も幸せな1年を過ごされますようご祈念申し上げます。
 

 

1月3日の夕方前の氷川神社の参道です。

この時間でも境内は入場規制をしている混雑っぷりでした。

今年のお正月は天気も良く穏やかに過ごすことができました。

at 17:53, (株)しあわせハウジング, 不動産屋の日常

comments(0), trackbacks(0), - -

今年もありがとうございました

今年も一年間お世話になり誠にありがとうございました。

新年は1月6日より営業致します。

 

皆々さまも健やかで良いお年をお迎えください。

 

 

雨上がり人気のない平成広場。

何となく良い雰囲気。

 

氷川神社も着々と新年を迎える準備が進んでいます。

 

 

at 15:27, (株)しあわせハウジング, 不動産屋の日常

comments(0), trackbacks(0), - -

【ネットの記事より】生活保護費から家賃天引き

生活保護の方が借りているアパート・マンションの家賃を生活保護費から天引きしやすくする制度について。

 

一不動産業者としてはとても歓迎。

むしろ滞納の心配のない一番安心なお客様になるかもしれません。

でも一市民としては・・・

 

生活保護費にかぎらないのですが(例えば最近話題の奨学金なども)、何事も全くのタダというのは宜しくないと思っています。

自分の懐が痛んで初めてお金のありがたみがわかると思うのですが・・・

 

吉野家で無料の紅ショウガを、もうそんなに乗せたら牛丼の味わかんないじゃん!ていうぐらい山盛りにして食べている人を見かけるたびにそう思います。

 

 

at 12:20, (株)しあわせハウジング, 新聞・ネットの記事より

comments(0), trackbacks(0), - -

【新聞の記事より】遺産分割訴訟における預貯金の取り扱い変更

本日付の日経新聞の記事です。

 

 

以前から注目されていた最高裁の判断ですが、高裁への差し戻しですので判断が変わります。

相続における遺産分割は、「遺言による分割」、「共同相続人による遺産分割協議」で決定しますが、遺言がなく遺産分割協議もまとまらないときは、調停を経て最後は訴訟という形によって決着します。

 

今回争われたのはこの最後の訴訟の部分で、従来は預貯金(現金とは別の取り扱いです)については法定相続分で分割するという判断でした。

なので記事にもありますが生前に多額の生前贈与を受けている相続人がいる場合など不公平になったり、一番分けやすいお金の形をした財産が硬直的に分けられてしまうことで柔軟な分割を阻んでいるという弊害がありました。

今回の判断は2004年の最高裁の判断を覆すもので、こんなに短期間に最高裁の判断がが変わるというのも珍しい気がしますが(よくは知らないのでイメージです)、それだけ実態に即していない判断だったということなのでよかったと思います。

 

ただ読売新聞の記事では指摘がありましたが、この結果故人(被相続人)の預貯金を相続人が引き出すことがより一層困難になるという事態は生じるかもしれません。

元々金融機関は被相続人の預貯金を相続人が引き出すことに対して神経質な対応をします。

後になって払い出しに応じた責任を問われることを避けるため、原則的には相続人全員が署名捺印をした遺産分割協議書と相続人全員の印鑑証明書の提出が求められ、遺産分割が完了していることを証明しなくては応じてくれません。

 

従来は弁護士を立てて、「預貯金には各相続人に法定相続分の権利があるので、その範囲であれば相続人は一人でも払い出し請求をすることができる」と主張すると応じてくれるということがありましたが、今後は法定相続分の権利が自動的には認められなくなりますので、当面の生活費や葬儀費用、その他の出費に充てるために故人の預貯金を引き出そうとしても拒否をされる可能性が高くなりました。

裁判所は預貯金の払い戻しを裁判所が認める「保全処分」の仕組みが活用できると指摘したとのことですが、保全処分は遺産分割の審判が始まってから申し立てるものなので即応性に欠けるように思いますがどうなのでしょうか(この辺り詳しくはわかりません、すいません)

 

今回の判決は遺産分割の実態に沿った正しい判断だと思いますが、その副作用的な面には注意を払う必要があると思いました。

 

at 10:44, (株)しあわせハウジング, ノウハウ的な・・・

comments(0), trackbacks(0), - -

【大宮のランチ】トナリの焼きそば

大宮駅東口一宮通り沿いにあるタンメンのお店「トナリ」。

とにかく野菜たっぷりで美味しいという記事を以前書きました。

 

http://shiawase-h.jugem.jp/?day=20161101

 

そのトナリで新メニューの「焼きそば」が始まっています。

期間限定メニューなのかグランドメニューなのかはわかりませんが、以前から気になっていて早く食べたいと思っていましたが、ついに実食!

 

 

太麺のソース焼きそばに、たっぷり野菜と辛いあげ玉、いかゲソの空揚げが二つ乗っています。

奥に見えるのは温泉卵のトッピングで、麺をまろやかにしてくれますがこれはお好みで無くてもいいかなと思いました。

 

味はしゃきしゃき野菜の相変わらずのボリュームと(写真のあげ玉から左は基本野菜です)、辛いあげ玉のアクセント。

ソース焼きそばのジャンクな魅力が失われていない感がいいですね。

とても美味しかったです。

 

ちなみに15時前の中途半端な時間でしたが、カウンターはほぼ満席。

タイミングかもしれませんがオペレーションも二人で行っていましたからいつもこんな感じなのかも。

ただみんなタンメンを食べていて焼きそば注文している人はいなかったみたいでした。

 

私は今後タンメン2、焼きそば1ぐらいの割合で食べたいと思っています。

 

 

at 09:52, (株)しあわせハウジング, -

comments(0), trackbacks(0), - -

大宮市民会館移転

今日の読売新聞朝刊。

 

氷川参道沿いにある「おおみや市民会館」、私が子供のころにはありましたからかなり老朽化が進んでいます。

先日も宅建協会の講習会で利用しましたがレトロ感がすごいです。

その市民会館が移転を予定している東口再開発ビルですが、建て替えるよりも5倍もコストがかかるらしいです。

確かに駅から近くなり便利にはなりますが、5倍とは差が大きすぎますね。

 

このことに限らず大宮駅東口の再開発は二転三転しておりますが果たしてどうなりますか?

 

at 15:36, (株)しあわせハウジング, 不動産屋の日常

comments(0), trackbacks(0), - -

【大宮のランチ】吉野町市場内の食堂

午前中伊奈町に用事があり、帰りがお昼時だったので久し振りに吉野町にある市場の食堂に行きました。

市場の食堂といっても市場関係の方専用というわけではなく、一般の方も普通に利用できます。

 

市場の食堂だけに量はたっぷり。

いつも行くお店は新鮮なお魚と揚げ物がドーンとついていて、回転の速さが大切なのになぜかドリンク付きになっていました。

店内にはメディアで取り上げられた写真がたくさん。

私を含め勤め人はランチのセットを頼んでいますが、奥様グループはここぞとばかりにデラックスな海鮮丼を食べていて羨ましい。

中にはビールを行っちゃっている人も少なくありません。

 

ということで久し振りに堪能した市場ご飯に満足しました。

 

マグロの中落ち、いくら、シラスの海鮮丼に大振りのカキフライ2個。これにドリンク一杯ついて1080円。

1000円超えですがたまには・・・

 

ライバル2店舗。お互い呼び込みをしています。

 

 

at 19:35, (株)しあわせハウジング, 大宮のランチ

comments(0), trackbacks(0), - -

大湯祭(十日市)

大宮市民は氷川神社の大湯祭(十日市/とおかまち)が来ると今年も終わりだなーとしみじみ感じます。

ちょっと日にちは過ぎてしまいましたが十日市についてです。

 

大湯祭のいわれなどは氷川神社のホームページを見て頂くこととして、地元ではもっぱら熊手市として知られています。

正式な期間は10/10の朝からみたいですが、賑わいは10/9の夜から10/10の夜まで続きます。

参道に出店がひしめき、特に今年は10日が土曜日だったので昼間からかなりの人出でした。

人で込み合う参道を歩いているだけで何となく気持ちがうきうきしてくるから不思議です。

 

私は今年も同業者の方たちと大湯祭の日にだけ開かれる氷川神社敷地内にある宗像神社にお参りし、襟を正して今年一年の感謝と来年への祈願をしてきました。

 

冒頭にも書きましたが今年もいよいよ終わりに近づいてきましたね。

 

9日金曜日の夜はまだ人が少ないですね。

 

 

土曜日の昼間にはこの通り。

中々前に進めなくて待ち合わせに遅刻しました。

 

残酷だけど目をひかれてしまう鯉の肝捌き(正式な名前を知りません)

鯉の生き胆を日本酒で飲むと長生きするのだったかな?実は一度だけ試したことはあるのですが・・・

 

宗像神社。神社の本殿手前の池中の島にあります。

ここでお金をくずしてもらって商売の種銭にします。

 

お札も買ってきました。

来年が良い年になりますように。

at 19:10, (株)しあわせハウジング, 不動産屋の日常

comments(0), trackbacks(0), - -

不動産フォローアップ研修

昨日は埼玉県宅建協会の本部で不動産無料相談員のフォローアップ研修が行われました。

想定される相談事例について弁護士の先生が解説をしてくれるのですが、これが結構タメになります。

 

昨日は「成年後見人制度」、「古家付き土地の売買」、「建物老朽化による賃貸借関係の終了」がテーマでした。

今までも数多くの協会主催のセミナーに参加しましたが、実は公務でなので仕方なくという感じで参加したことも多いです。

がよくよく考えれば協会主催のセミナーは業務に関係する知識を無料で学べる場を提供してくれているわけで、本来なら有り難く参加するのが筋というものです。

いい歳してようやくそのことに気付くのも遅いですが、昨日も午後の貴重な時間を費やして研修に参加してきました。

後はその学んだことをきちんと復習して整理すれば完璧なのですが、そこまではなかなか・・・

 

日々精進です。

 

 

 

 

 

 

 

 

at 10:50, (株)しあわせハウジング, 不動産屋の日常

comments(0), trackbacks(0), - -